『宇宙戦艦ヤマト2205前章&後章』特別上映会+脚本・岡秀樹さんのスペシャルトークショーの実施が決定!
今年もフクヤマニメに『宇宙戦艦ヤマト』が登場!
『宇宙戦艦ヤマト2205 新たなる旅立ち 前章 -TAKE OFF-』『宇宙戦艦ヤマト2205 新たなる旅立ち 後章 -STASHA-』の上映と、三原市出身で脚本担当の岡秀樹さんによるスペシャルトークショーが決定しました。

『宇宙戦艦ヤマト2202』にてシリーズ構成を務められた福井晴敏さんや、今作にて初参加となった安田賢司監督によるシリーズ最新作です。

ヤマトと新人クルーの新たなる旅立ちを大スクリーンの劇場で是非ご覧ください!!

◆日時:2022年10月22日(土)20:00~(開場19:40予定)
※イベント終了時間は24時を廻る可能性がございます。ご注意ください。
※劇場と同じビル内に「カプセル&サウナ日本」という宿泊施設がございます。ご希望の方は(084-921-2886)までご予約のご連絡をどうぞ。

◆場所:福山駅前シネマモード(広島県福山市伏見町4-33 JR福山駅から徒歩3分)
◆出演者:岡秀樹(脚本)、はたなかたいち(MC)
◆入場料金:3800円(全席指定)
◆チケット販売:劇場窓口、webにて2022年8月26日(金)午前10時より発売

【感染防止対策のついてご協力のお願いと注意事項】
・福山駅前シネマモードでは以下の感染防止対策を行っています。以下をご確認頂き、ご理解ご協力のうえチケットをご購入頂きますようお願い致します

【シネマモード感染防止対策】
シネマモード感染防止対策URL
https://www.furec.jp/cinema-mode/movie-topics/i1678/

©西義展/宇宙戦艦ヤマト2205製作委員会

岡秀樹(おか ひでき)
1966年生まれ。広島県三原市出身。中学、高校時代に地元の友人たちと8ミリフィルムで特撮映画を製作。1994年から実写映画の助監督となり15年以上にわたり多くの映画、ドラマに参加。『VSゴジラシリーズ』、『平成ウルトラマンシリーズ』など特撮作品との関りが深い。主な監督作は『トミカヒーロー レスキューフォース』『トミカヒーロー レスキューファイヤー』『ウルトラ銀河伝説外伝 ウルトラマンゼロVSダークロプスゼロ』『ウルトラマンサーガ』など。2015年より『宇宙戦艦ヤマト2199』の続編企画に参加。以降、実写作品の仕事と並行してリメイクヤマトシリーズの脚本や小説開発などに携わっている。