福山潤さん、市ノ瀬加那さん、羽原信義監督登壇!
『境界戦機』振り返り上映&スペシャルトークショー

SUNRISE BEYOND初のオリジナル作品&福山市出身・羽原信義監督最新作として話題となった『境界戦機』。まだまだ興奮冷めやらぬ熱い波が今年もフクヤマニメに上陸!振り返り上映とスペシャルトークショーを開催します。登壇するのは、紫々部シオン役市ノ瀬加那さん、ジェルマン・ゴベール役福山潤さん、監督・羽原信義さんの豪華メンバー。福山潤さんと羽原監督は福山出身でフクヤマニメとも深~いご縁が。上映は〝福山がモデル!?〟と噂の第6話と羽原監督演出の第25話です。この秋も『境界戦機』で盛り上がろう!!


【日時】
2022年10月23日(日)10:30~12:00〔開場10:10予定〕

【場所】
福山駅前シネマモード
(広島県福山市伏見町4-33 JR福山駅から徒歩3分)

【登壇者】
市ノ瀬加那さん(紫々部シオン)、福山潤さん(ジェルマン・ゴベール)、羽原信義さん(監督)、天津向さん(MC)
※ゲストは急遽変更になる場合がございます。

【上映話】
第6話、第25話

【入場料金】
3,500円(全席指定)

【チケット販売】
劇場窓口、webにて
2022年8月13日(土)午前10時00分より発売
★転売・転用を目的としたご購入は、固くお断り致します
 
【感染防止対策のついてご協力のお願いと注意事項】
・福山駅前シネマモードでは以下の感染防止対策を行っています。以下をご確認頂き、ご理解ご協力のうえチケットをご購入頂きますようお願い致します。

【シネマモード感染防止対策】
シネマモード感染防止対策URL
https://www.furec.jp/cinema-mode/movie-topics/i1678/

◆『境界戦機』ストーリー
西暦2061年。経済政策の失敗や少子高齢化によって破綻した日本に対し、経済援助や治安維持を目的として「北米同盟」「大ユーラシア連邦」「アジア自由貿易協商」「オセアニア連合」の4つの世界主要経済圏が介入する。その結果、日本列島を舞台に勃発した『境界戦』と呼ばれる国境紛争を経て、日本の国土は4つに分割統治され、日本人は隷属国の人間として虐げられる生活を送っていた。また、日本は各経済圏によって投入された人型特殊機動兵器AMAIM(アメイン)が闊歩する、世界の最前線となった。
機械好きの少年・椎葉アモウは、AMAIMの残骸を漁って廃パーツを拾い集め、山の中に隠された廃工場で見つけたAMAIM 「ケンブ」を組み立てることを趣味として生活していた。ある日、山の中に落ちていたI-LeS(アイレス)と呼ばれる自律思考型AIのガイに出会い、彼を助ける。テロリストの疑いをかけられたアモウは、自ら組み上げたケンブに乗り込み、逃亡の末にレジスタンス組織「八咫烏」と出会う。ケンブと同じく自律思考型AIを搭載したMAILeS(メイレス)を駆る鉄塚ガシン、紫々部シオンたちとともに、日本を取り戻そうと戦いに身を投じる決意を固めるのだった。

(C)2021 SUNRISE BEYOND INC.

・市ノ瀬加那さんの主な出演作品
「境界戦機」(紫々部シオン役)、「機動戦士ガンダム 水星の魔女」(スレッタ・マーキュリー役)、「Dr.STONE」(小川杠役)、「ダーリン・イン・ザ・フランキス」(イチゴ役)など

・福山潤さんの主な出演作品
「境界戦機」(ジェルマン・ゴベール役)、「異世界おじさん」(たかふみ役)、「おそ松さん」(松野一松役)、「暗殺教室」(殺せんせー役)、「コードギアス 反逆のルルーシュ」(ルルーシュ・ランペルージ役)など