福山エーガル8シネマズ

Coming soon 公開予定作品

6月5日公開

21世紀の資本

1989年、ベルリンの壁が崩壊し、冷戦が終結して東欧の共産主義が終えんを迎えた。人々は資本主義を支持するが、それによって引き起こされた市場の規制緩和と私有財産への盲信が、大きな格差を生んだと経済学者のトマ・ピケティ氏は語る。さらに21世紀の資本は、人口の1パーセントに集中していた18世紀ヨーロッパと似た状態にあるという。

監督
ジャスティン・ペンバートン
出演者
トマ・ピケティ
ジョセフ・E・スティグリッツ
公式サイト
https://21shihonn.com/