福山エーガル8シネマズ

Coming soon 公開予定作品

  • エーガル8シネマズのみ表示
  • シネマモードのみ表示
  • 9月1日公開

    • エーガル8シネマズ

      さかなのこ

      魚類学者でタレントのさかなクンが、幼いころから魚に夢中だった自身の半生をつづった著書を映画化。魚が大好きな少年がさまざまな出会いを経ながら、好きなことを究めようとまい進していく。『子供はわかってあげない』などの沖田修一が監督・脚本を務め、同監督作『横道世之介』で組んだ前田司郎が共同で脚本を担当。子供のように真っすぐに大好きな魚を追い続ける主人公を、『私をくいとめて』などののんが演じる。

      監督

      沖田修一

      出演者

      のん
      柳楽優弥

    • エーガル8シネマズ

      ブレット・トレイン【IMAX版あり】

      映画化もされた「グラスホッパー」などで知られる伊坂幸太郎の小説を原作に、ブラッド・ピットが主演を務めたアクションスリラー。日本の高速列車を舞台に、謎の人物から指令を受けた殺し屋が、列車に乗り合わせた殺し屋たちから命を狙われる。メガホンを取ったのは『デッドプール』シリーズなどのデヴィッド・リーチ。共演には、『キスから始まるものがたり』シリーズなどのジョーイ・キング、『キック・アス』シリーズなどのアーロン・テイラー=ジョンソンのほか、真田広之、マイケル・シャノンらが名を連ねる。

      監督

      デビッド・リーチ

      出演者

      ブラッド・ピット
      ジョーイ・キング

  • 9月2日公開

    • シネマモード

      劇場版 Gのレコンギスタ IV 激闘に叫ぶ愛

      富野由悠季が総監督を務めたアニメシリーズ「ガンダム Gのレコンギスタ」をベースに、新規カットなどを加えて再編集した5部作の第4弾。資源が根絶した地球を救うエネルギー源「フォトン・バッテリー」を求めるメガファウナ(海賊部隊)の旅が描かれる。総監督を富野、演出を過去3作と同じく吉沢俊一が担当。ボイスキャストにはベルリ・ゼナム役の石井マークやアイーダ・スルガン役の嶋村侑などが名を連ねる。

      監督

      富野由悠季

      出演者

      石井マーク
      嶋村侑

    • シネマモード

      帰らない日曜日 ※R15+

      第1次世界大戦後のイギリスを舞台に、天涯孤独なメイドと、名家の跡取り息子が織り成す身分違いの恋を描いたラブストーリー。ブッカー賞受賞作家グレアム・スウィフトの小説を原作に、『バハールの涙』などのエヴァ・ユッソンがメガホンを取った。『アサシネーション・ネーション』などのオデッサ・ヤングと『ゴッズ・オウン・カントリー』などのジョシュ・オコナーが主演を務め、『英国王のスピーチ』などのコリン・ファース、『女王陛下のお気に入り』などのオリヴィア・コールマンらが共演する。

      監督

      エバ・ユッソン

      出演者

      オデッサ・ヤング
      ジョシュ・オコナー

    • シネマモード

      わたしは最悪。 ※R15+

      『テルマ』などのヨアキム・トリアー監督がメガホンを取り、第94回アカデミー賞の脚本賞と国際長編映画賞にノミネートされたラブストーリー。30歳を迎え恋愛、キャリア共に思い通りにいかない女性が、現実にもがきながら自分を見つめ直す。ヒロインをトリアー監督作『オスロ、8月31日』などのレナーテ・レインスヴェが演じ、第74回カンヌ国際映画祭コンペティション部門で女優賞を獲得。共演には『サマーフィーリング』などのアンデルシュ・ダニエルセン・リーらが名を連ねる。

      監督

      ヨアキム・トリアー

      出演者

      レナーテ・レインスベ
      アンデルシュ・ダニエルセン・リー

    • シネマモード

      はい、泳げません

      高橋秀実のエッセーを原作に描くヒューマンドラマ。泳ぐことができない哲学者と、彼に水泳を教えるコーチの歩みを描く。監督と脚本を手掛けるのは『舟を編む』で第37回日本アカデミー賞最優秀脚本賞を受賞した渡辺謙作。『セカンドバージン』などの長谷川博己、『今夜、ロマンス劇場で』などの綾瀬はるかをはじめ、小林薫、阿部純子、麻生久美子らが出演する。

      監督

      渡辺謙作

      出演者

      長谷川博己
      綾瀬はるか

  • 9月9日公開

    • シネマモード

      ブラック・フォン ※PG12

      『ホーンズ 容疑者と告白の角』の原作などで知られるジョー・ヒルの短編集「20世紀の幽霊たち」所収の一編「黒電話」を映画化。誘拐犯によって密室に監禁された少年が、部屋にある断線した黒電話を通じて過去の犠牲者たちとつながる。製作陣には『ゲット・アウト』などのジェイソン・ブラムが名を連ね、監督を『エミリー・ローズ』などのスコット・デリクソンが担当。連続誘拐犯を『フッテージ』などのイーサン・ホークが演じるほか、メイソン・テムズ、マデリーン・マックグロウらが出演する。

      監督

      スコット・デリクソン

      出演者

      イーサン・ホーク
      メイソン・テムズ

    • シネマモード

      三姉妹

      韓国・ソウルで生活している3姉妹の絆を描く人間ドラマ。性格も職業も生活スタイルも違う3姉妹が久しぶりに再会し、封印していた過去の傷と向き合う。イ・スンウォンが監督と脚本を手掛けるほか、『オアシス』などのムン・ソリが出演と共同プロデューサーを担当。『マルモイ ことばあつめ』などのキム・ソニョン、『ベテラン』などのチャン・ユンジュ、ドラマ「海街チャチャチャ」などのチョ・ハンチョルらが出演する。

      監督

      イ・スンウォン

      出演者

      ムン・ソリ
      キム・ソニョン

    • シネマモード

      教育と愛国

      ギャラクシー賞テレビ部門大賞を受賞した「映像’17 教育と愛国~教科書でいま何が起きているのか」に追加取材した映像を加え、再構成したドキュメンタリー。2006年に改正された教育基本法や、太平洋戦争の記述内容に関する教科書問題、歴史教育に携わる関係者への抗議や中傷など、教育と政治の問題をインタビューを交えながら追う。監督を務めるのは毎日放送でドキュメンタリー番組に携わってきた斉加尚代。語りを俳優の井浦新が担当する。

      監督

      斉加尚代

      出演者

      吉田典裕
      池田剛

    • エーガル8シネマズ

      グッバイ・クルエル・ワールド ※R15+

      『ドライブ・マイ・カー』などの西島秀俊をはじめとするキャストが集結し、一夜限りで結成された強盗団のてん末を描いたクライムドラマ。暴力団の資金洗浄の現場を襲撃しようとする強盗団に、警察、政治家などが入り乱れて騒動を繰り広げる。共演は斎藤工、宮沢氷魚、玉城ティナ、宮川大輔、大森南朋、三浦友和など。監督を『MOTHER マザー』『星の子』などの大森立嗣が務める。

      監督

      大森立嗣

      出演者

      西島秀俊
      斎藤工

    • エーガル8シネマズ

      HiGH&LOW THE WORST X

      『HiGH&LOW』シリーズと高橋ヒロシのコミック「クローズ」「WORST」のクロスオーバー作品『HiGH&LOW THE WORST』の続編。SWORD地区で一、二を争う不良高校・鬼邪高校に、瀬ノ門工業高校が他校を従えた三校連合で頂上争いを仕掛ける。出演はTHE RAMPAGE from EXILE TRIBEの川村壱馬や吉野北人など前作のメンバーのほか、NCT 127のYUTAこと中本悠太やBE:FIRSTのRYOKIこと三山凌輝など。総監督を二宮“NINO”大輔、監督を平沼紀久が務める。

      監督

      二宮“NINO”大輔

      出演者

      川村壱馬
      吉野北人

    • シネマモード

      午前十時の映画祭12「ドライビング Miss デイジー」

      1987年度ピューリッツァー賞・演劇部門を受賞したアルフレッド・ウーリーの戯曲の映画化。1940年代から公民権法が施行された1970年代のアメリカ南部を舞台に、老齢のユダヤ系未亡人とアフリカ系運転手の交流を描いたヒューマン・ドラマ。アカデミー賞9部門にノミネートされ、作品賞、ジェシカ・タンディの主演女優賞ほか4部門を受賞した。

      監督

      ブルース・ベレスフォード

      出演者

      ジェシカ・タンディ
      モーガン・フリーマン

  • 9月10日公開

    • エーガル8シネマズ

      劇場版 ソードアート・オンライン プログレッシブ 冥(くら)き夕闇のスケルツォ

      川原礫による小説シリーズを原作にアニメ映画化した『劇場版 ソードアート・オンライン -プログレッシブ- 星なき夜のアリア』の続編。デスゲーム化したオンラインゲームの世界にユーザーたちが閉じ込められてからおよそ1か月が過ぎ、アスナとキリトが緊迫した戦いに巻き込まれていく。前編と同じく監督を河野亜矢子、制作を A-1 Pictures が担当。ボイスキャストにアスナ役の戸松遥、キリト役の松岡禎丞のほか、井澤詩織、本渡楓、小林裕介などが名を連ねる。

      監督

      河野亜矢子

      出演者

      松岡禎丞
      戸松遥

  • 9月16日公開

    • シネマモード

      ボイリング・ポイント 沸騰 ※PG12

      イギリス・ロンドンの人気レストランを舞台に、オーナーシェフの波乱に満ちた一夜を描く人間ドラマ。クリスマス前の多忙な店内でさまざまなトラブルが巻き起こる様子を、ワンショットで映し出す。監督・脚本などは俳優としても活動するフィリップ・バランティーニ。主人公を『THIS IS ENGLAND』などのスティーヴン・グレアムが演じ、『ポルトガル、夏の終わり』などのヴィネット・ロビンソン、『エイリアンVSヴァネッサ・パラディ』などのジェイソン・フレミングらが共演する。

      監督

      フィリップ・バランティーニ

      出演者

      スティーブン・グレアム
      ジェイソン・フレミング

    • シネマモード

      エリザベス 女王陛下の微笑み

      2022年に在位70周年を迎えた、英国君主エリザベス2世の軌跡をたどるドキュメンタリー。1930年代から現在までのアーカイブ映像を通して女王の姿を映し出す。監督を手掛けるのは『ブラックバード 家族が家族であるうちに』などのロジャー・ミッシェル。フィリップ王配、チャールズ皇太子をはじめとする英国ロイヤルファミリーが出演している。

      監督

      ロジャー・ミッシェル

      出演者

      ダニエル・クレイグ
      マリリン・モンロー

    • シネマモード

      劇場版 Gのレコンギスタ V 死線を越えて

      アニメ「ガンダム Gのレコンギスタ」を再編集した劇場版5部作の第5部。海賊船メガファウナに乗ったベルリ・ゼナムとアイーダ・スルガンが、キャピタル・アーミィ、トワサンガ、ジット団らが激突する戦いを止めようと奔走する。アニメ版と前4作に引き続いて総監督を務めるのは、富野由悠季。ベルリ役の石井マーク、アイーダ役の嶋村侑、ノレド・ナグ役の寿美菜子、マスク役の佐藤拓也ら、シリーズのボイスキャストも結集している。

      監督

      富野由悠季

      出演者

      石井マーク
      嶋村侑

    • シネマモード

      劇場版 人生いろいろ

      東京で100年続く老舗和菓子屋「きしだ」は、五人兄弟の三男・岸田龍太郎が跡を継いでいた。コロナ禍で売上も落ちたが、龍太郎の発案である新商品の開発と広告宣伝が好調で何とか持ち直していた。そんな矢先、父・春彦が倒れ家族はパニックに。そして、せっかく就職し社会人デビューできた五男・剛だったが会社を勝手に退職し、ダンサーの夢を諦めきれずスタジオに通い出す。剛の勝手な行動に激怒した母・優子は剛を勘当するのだが...。

      監督

      寺西一浩

      出演者

      寺西優真
      北乃颯希

    • エーガル8シネマズ

      沈黙のパレード

      『容疑者Xの献身』『真夏の方程式』に続く、東野圭吾の小説を原作にした『ガリレオ』シリーズの劇場版第3弾。殺人事件の関与を疑われていた男の不可解な死の真相を、物理学者の湯川学らが解き明かしていく。監督の西谷弘、湯川役の福山雅治、内海薫役の柴咲コウ、草薙俊平役の北村一輝と、スタッフ、キャストにはおなじみのメンバーが顔をそろえている。

      監督

      西谷弘

      出演者

      福山雅治
      柴咲コウ

    • エーガル8シネマズ

      ヘルドッグス ※PG12

      深町秋生の小説「ヘルドッグス 地獄の犬たち」を映画化したアクション。暴力団に潜入した元警官と無軌道な警官のコンビが、組織内でのし上がっていく姿を描く。監督は『検察側の罪人』などの原田眞人。『燃えよ剣』などでも原田監督と組んだ岡田准一が主演を務める。『仮面病棟』などの坂口健太郎、『蜜蜂と遠雷』などの松岡茉優のほか、北村一輝、大竹しのぶらが出演する。

      監督

      原田眞人

      出演者

      岡田准一
      坂口健太郎

    • エーガル8シネマズ

      川っぺりムコリッタ

      『レンタネコ』『彼らが本気で編むときは、』などの荻上直子が監督と脚本を務めたドラマ。あるアパートに越してきた男が、クセのある住人たちと交流を持つことで孤独から抜け出していく。『聖の青春』『聖☆おにいさん』シリーズなどの松山ケンイチ、ドラマ「親バカ青春白書」や『緊急事態宣言』などのムロツヨシらが出演する。

      監督

      荻上直子

      出演者

      松山ケンイチ
      ムロツヨシ

    • エーガル8シネマズ

      雨を告げる漂流団地

      『ペンギン・ハイウェイ』『泣きたい私は猫をかぶる』を手がけたアニメーション制作会社、スタジオコロリドのファンタジーアニメ。小学6年生の男女6人が取り壊しの決まった団地で不思議な現象に巻き込まれ、団地ごと大海原を漂流する。監督は『ペンギン・ハイウェイ』などの石田祐康。ボイスキャストを田村睦心、瀬戸麻沙美、村瀬歩、山下大輝などが担当する。

      監督

      石田祐康

      出演者

      田村睦心
      瀬戸麻沙美

  • 9月23日公開

    • エーガル8シネマズ

      映画デリシャスパーティ・プリキュア 夢みるお子さまランチ!

      アニメ「プリキュア」シリーズの第19作目で、ごはんをモチーフにした「デリシャスパーティ・プリキュア」の劇場版。お子さまランチのテーマパーク「ドリーミア」を舞台に、キュアプレシャスこと和実ゆいをはじめとするプリキュアたちが困難に立ち向かう。ボイスキャストは菱川花菜、清水理沙、井口裕香、茅野愛衣などのほか、ゲスト声優として花江夏樹が参加。監督は本シリーズで演出などを担当してきた座古明史が務める。

    • シネマモード

      ぜんぶ、ボクのせい

      それぞれに孤独を抱えた人々の交流と、一人の少年の成長を描いたドラマ。監督・脚本を『日本製造/メイド・イン・ジャパン』『Noise』などの松本優作が務めた。主人公をオーディションで選ばれた『とんび』などの白鳥晴都、家や学校に居場所を見いだせない少女を『ある船頭の話』などの川島鈴遥、ホームレスの男を監督としても活動する『オーバー・フェンス』などのオダギリジョーが演じる。

      監督

      松本優作

      出演者

      白鳥晴都
      川島鈴遥

    • エーガル8シネマズ

      犬も食わねどチャーリーは笑う

      監督

      市井昌秀

      出演者

      香取慎吾
      岸井ゆきの

    • シネマモード

      鬼が笑う ※PG12

      兄の三野龍一が監督、弟の三野和比古が脚本を担当する映画製作ユニット「MINO Bros.」が手掛けた人間ドラマ。家族を守るために父親を殺害してしまった青年の行く末を描き、SKIPシティ国際Dシネマ映画祭など数々の映画祭で高い評価を得た。同ユニットによる『老人ファーム』にも出演した半田周平が主人公を演じ、『由宇子の天秤』などの梅田誠弘、『ケアニン~こころに咲く花~』などの赤間麻里子のほか、坂田聡、大谷麻衣、岡田義徳らがキャストに名を連ねる。

      監督

      三野龍一

      出演者

      半田周平
      梅田誠弘

    • シネマモード

      午前十時の映画祭12「8 1/2」

      「混沌が映画だ。人生は祭りだ」―スランプに苦しむ映画監督のイマジネーションが自由奔放に繰り広げられる巨匠フェリーニの野心作にして代表作。『8 1/2』とは、音楽作品が作曲番号で呼ばれるように、作品番号で付けられた題名。アカデミー賞では外国語映画賞と衣装デザイン賞(白黒)、モスクワ映画祭ではグランプリを受賞した。

      監督

      フェデリコ・フェリーニ

      出演者

      マルチェロ・マストロヤンニ
      アヌーク・エーメ

  • 9月30日公開

    • シネマモード

      ウクライナから平和を叫ぶ Peace to You All

      ウクライナを舞台に、親ロシア派と親欧米派の長年にわたる対立を描くドキュメンタリー。2013年、ウクライナで欧州への統合を求める「ユーロマイダン」が起きる一方、2014年には同国東部の親ロシア派の2州が、ウクライナからの分離独立を宣言する。監督などを務めるのは、スロバキア人写真家のユライ・ムラヴェツ・Jr。ウクライナと、その中で分離独立を宣言した地域に暮らすさまざまな人の証言を記録する。

      監督

      ユライ・ムラベツ・Jr.

      出演者

      ユライ・ムラベツ・Jr.

    • エーガル8シネマズ

      アイ・アム まきもと

      監督

      水田伸生

      出演者

      阿部サダヲ
      満島ひかり

    • エーガル8シネマズ

      マイ・ブロークン・マリコ

      文化庁メディア芸術祭マンガ部門で新人賞に輝いた平庫ワカのコミックを映画化。長年にわたり父親から虐待されていた親友の死を知った女性が、遺族から遺骨を奪って旅に出る。『四十九日のレシピ』などのタナダユキがメガホンを取り、同監督作『ふがいない僕は空を見た』などの向井康介が共同で脚本を担当。主人公を『そして、バトンは渡された』などの永野芽郁、亡き親友を『君は永遠にそいつらより若い』などの奈緒が演じるほか、窪田正孝、尾美としのり、吉田羊らが共演する。

      監督

      タナダユキ

      出演者

      永野芽郁
      奈緒

    • エーガル8シネマズ

      “それ”がいる森

      不可解な現象が多発する森を舞台に、得体の知れない存在に遭遇する人々の恐怖を描くホラー。『リング』シリーズなどの中田秀夫が監督、同監督作『事故物件 恐い間取り』などのブラジリィー・アン・山田、同じく『スマホを落としただけなのに』シリーズなどの大石哲也が脚本を務めた。『MIRACLE デビクロくんの恋と魔法』などの相葉雅紀が主人公を演じ、『わたしは光をにぎっている』などの松本穂香、オーディションで抜てきされたジャニーズJr.の上原剣心、ドラマシリーズ「ソロ活女子のススメ」などの江口のりこらが共演する。

      監督

      中田秀夫

      出演者

      相葉雅紀
      松本穂香