福山エーガル8シネマズ

Coming soon 公開予定作品

  • エーガル8シネマズのみ表示
  • シネマモードのみ表示
  • 8月5日公開

    • シネマモード

      午前十時の映画祭12「マトリックス」4Kマスター版

      「仮想現実空間」=「マトリックス」内でカンフーとガン・アクションが炸裂するスタイリッシュSF第一弾。監督のウォシャウスキー兄弟(現:姉妹)は、『攻殻機動隊』など日本のアニメーション表現と香港のワイヤー・アクション技術をハリウッド大作で初めて本格的に導入。その斬新さと面白さは全世界で大ブームを巻き起こした。

      監督

      ウォシャウスキー姉妹

      出演者

      キアヌ・リーブス
      キャリー=アン・モス

  • 8月6日公開

    • エーガル8シネマズ

      ONE PIECE FILM RED

      尾田栄一郎原作のアニメ「ONE PIECE」の劇場版で、映画オリジナルキャラクターの歌姫・ウタをめぐる物語を描いたアニメーション。世界中の人々を魅了するウタのライブが行われる島に海賊や海軍、モンキー・D・ルフィら麦わらの一味たちが集まる。監督を務めるのは『コードギアス 反逆のルルーシュ』シリーズなどの谷口悟朗。ボイスキャストを田中真弓、中井和哉、岡村明美、山口勝平らが担当する。

      監督

      谷口悟朗

      出演者

      田中真弓
      中井和哉

  • 8月11日公開

    • エーガル8シネマズ

      TANG タング

      『母と暮せば』などの二宮和也が主演を務め、デボラ・インストールの小説「ロボット・イン・ザ・ガーデン」にアレンジを加えて映画化したヒューマンドラマ。キャリアウーマンの妻に家を追い出された無職の主人公が、記憶をなくした迷子のロボットと出会う。共演は満島ひかり、市川実日子、小手伸也など。監督を『きみの瞳が問いかけている』などの三木孝浩が務める。

      監督

      三木孝浩

      出演者

      二宮和也
      満島ひかり

  • 8月12日公開

    • シネマモード

      午前十時の映画祭12「マトリックス リローデッド」4Kマスター版

      物語はさらに拡がり、VFX、アクションともにスケールアップしたシリーズ第2弾。前作に続き、香港武術指導の第一人者、ユエン・ウーピンが振り付けたネオvs.増殖し続けるスミス軍団とのカンフー・バトル、ハイウェイでの超高速カーチェイス&バイクチェイス、疾走するトレイラー上での日本刀対決など、驚異の見せ場が連続する。

      監督

      ウォシャウスキー姉妹

      出演者

      キアヌ・リーブス
      キャリー=アン・モス

  • 8月19日公開

    • エーガル8シネマズ

      サバカン SABAKAN

      監督

      金沢知樹

      出演者

      番家一路
      原田琥之佑

    • エーガル8シネマズ

      ソニック・ザ・ムービー/ソニック VS ナックルズ

      日本発のアクションゲームに登場するキャラクター、ソニック・ザ・ヘッジホッグを実写映画化したアドベンチャーの第2弾。再び地球に舞い戻って悪事を働くドクター・ロボトニックと戦士ナックルズに、ソニックと仲間のテイルスが立ち向かう。ジェフ・フォウラーが前作に引き続きメガホンを取る。ソニック声優のベン・シュワルツをはじめ、トム役のジェームズ・マースデン、ドクター・ロボトニック役のジム・キャリーらが続投し、『フレンチ・ラン』などのイドリス・エルバがナックルズのボイスキャストを務める。

      監督

      ジェフ・ファウラー

      出演者

      ジェームズ・マースデン

    • シネマモード

      午前十時の映画祭12「マトリックス レボリューションズ」4Kマスター版

      「始まりがあるものには、すべて終わりがある」―人工知能と人類の戦いにピリオドを打つ衝撃の第3弾。ラブ・ストーリー、哲学的思想、戦争映画、ガン・アクション、カンフー、さまざまな要素を盛り込んだこの最終章について、モーフィアスを演じたローレンス・フィッシュバーンは“愛と生命と死を描いたすばらしい詩だ”と語っている。

      監督

      ウォシャウスキー姉妹

      出演者

      キアヌ・リーブス
      キャリー=アン・モス

  • 8月26日公開

    • シネマモード

      午前十時の映画祭12「レインマン」

      高い知能指数と並外れた記憶力がありながら、自分を上手く表現できないサヴァン症候群の兄、そんな兄の存在を知らずに生きてきた自由奔放な弟―離ればなれに暮らしていた兄弟が次第に心を通わせていく姿を描いたロードムービー。アカデミー賞では、作品賞、監督賞、脚本賞、ダスティン・ホフマンの主演男優賞の4部門を受賞した。

      監督

      バリー・レヴィンソン

      出演者

      ダスティン・ホフマン
      トム・クルーズ