福山エーガル8シネマズ

Coming soon 公開予定作品

公開予定日

  • エーガル8シネマズのみ表示
  • シネマモードのみ表示
  • 7月1日公開

    • エーガル8シネマズ

      峠 最後のサムライ

      『蜩ノ記(ひぐらしのき)』などの小泉堯史が司馬遼太郎の「峠」を映画化した時代劇。越後長岡藩の筆頭家老である主人公が激動の時代を生きた姿を、スクリーンに焼き付ける。主人公を数々の主演作を誇る役所広司、その妻を『ヴィヨンの妻 ~桜桃とタンポポ~』などの松たか子、主人公の父をダンサーで『蜃気楼の舟』などに出演した田中泯が演じる。

      監督

      小泉堯史

      出演者

      役所広司
      松たか子

  • 7月2日公開

    • シネマモード

      ファーザー

      世界中で上演された舞台を映画化したヒューマンドラマ。年老いた父親が認知症を患い、次第に自分自身や家族のことも分からなくなり、記憶や時間が混乱していく。原作を手掛けたフロリアン・ゼレールが監督と脚本を担当し、『羊たちの沈黙』などのアンソニー・ホプキンスが父親、『女王陛下のお気に入り』などのオリヴィア・コールマンが娘を演じ、『SHERLOCK/シャーロック 忌まわしき花嫁』などのマーク・ゲイティスや、『ビバリウム』などのイモージェン・プーツらが共演する。

      監督

      フロリアン・ゼレール

      出演者

      アンソニー・ホプキンス
      オリビア・コールマン

    • シネマモード

      アンモナイトの目覚め ※R15+

      『愛を読むひと』などのケイト・ウィンスレット、『ストーリー・オブ・マイライフ/わたしの若草物語』などのシアーシャ・ローナンが出演したドラマ。1840年代のイギリスを舞台に、化石収集家の妻に惹(ひ)かれていく女性古生物学者の姿を映し出す。メガホンを取るのは『ゴッズ・オウン・カントリー』などのフランシス・リー。『ブリジット・ジョーンズの日記』シリーズなどのジェマ・ジョーンズをはじめ、ジェームズ・マッカードル、アレック・セカレアヌ、フィオナ・ショウらが共演する。

      監督

      フランシス・リー

      出演者

      ケイト・ウィンスレット
      シアーシャ・ローナン

    • エーガル8シネマズ

      劇場版 七つの大罪 光に呪われし者たち

      鈴木央のコミックを原作にしたアニメシリーズの最終章「七つの大罪 憤怒の審判」のその後を、原作者によるオリジナルストーリーで描いた劇場版。七人の大罪人で構成された騎士団“七つの大罪”のメンバーの絆や戦いなどが描かれる。ボイスキャストはメリオダスの声を担当する梶裕貴のほか、雨宮天、久野美咲、悠木碧、鈴木達央などシリーズのレギュラー陣が集結。監督をアニメ『テニスの王子様』『アップルシード』シリーズなどの浜名孝行が務め、アニメーション制作をスタジオディーンが手掛ける。

      監督

      浜名孝行

      出演者

      梶裕貴
      雨宮天

  • 7月9日公開

    • エーガル8シネマズ

      東京リベンジャーズ ※PG12

      アニメ化もされた、和久井健のコミック「東京卍リベンジャーズ」を原作にしたSFアクション。恋人を事故で失ってからどん底の生活を送る青年が、不良だった高校時代にタイムリープして事故の回避に挑む。監督を務めるのは『映像研には手を出すな!』シリーズなどの英勉。『とんかつDJアゲ太郎』などの北村匠海、『あの頃、君を追いかけた』などの山田裕貴、『羊とオオカミの恋と殺人』などの杉野遥亮のほか、今田美桜、鈴木伸之、眞栄田郷敦らが出演する。

      監督

      英勉

      出演者

      北村匠海
      山田裕貴

    • エーガル8シネマズ

      ブラック・ウィドウ

      すご腕の暗殺者で世界最高のスパイ、ブラック・ウィドウことナターシャ・ロマノフが主人公のアクション。超人的な身体能力と、類いまれな美貌を持つヒロインの秘密をひもとく。『アベンジャーズ』シリーズなどでブラック・ウィドウを演じてきたスカーレット・ヨハンソンが続投し、『女王陛下のお気に入り』などのレイチェル・ワイズらが共演。『さよなら、アドルフ』などのケイト・ショートランドがメガホンを取った。

      監督

      ケイト・ショートランド

      出演者

      スカーレット・ヨハンソン
      フローレンス・ピュー