ブルース・リー。
没後47年たった今も、世界中で愛され、崇められ、様々なジャンルに影響を与え続ける映画史上最高のアクション・スターにして伝説の武道家。
生誕80周年となる記念すべき2020年、彼の主演作がスクリーンに帰ってきます。

上映作品は、ブルース・リー神話の原点ともいうべき ゴールデン・ハーベスト4大傑作。
4Kリマスターの最高映像とマイク・レメディオスの英語版主題歌や
ブルース・リーの怪鳥音など、世界最良といわれた日本初公開時英語版を極力再現した最強音声による<世界初・日本限定バージョン>での日本初DCP上映です。

より鮮やかに、そしてパワフルに蘇える本物のブルース・リーだけが持つ圧倒的な魅力、色褪せない伝説を映画館のスクリーンで体験して下さい。

そして!!

福山駅前シネマモードでは、素晴らしいゲストをお呼びして、解説付き上映や、ブルース・リーの誕生日である〈11/27〉に全国でここだけの≪生誕祭≫を行います。

是非、皆さまご参加くださいませ!

【イベントタイトル】
「ブルース・リー復活祭」

【日時】
2020年11/27(金)・28(土)

【内容】
・11/27(金)のみ
  18:30~20:50 『死亡遊戯』上映+解説+生誕祭
・11/28(土)のみ
  10:00~12:10 『ドラゴン 危機一発』 上映+解説
 12:25~14:35 『ドラゴン 怒りの鉄拳』上映+解説
 14:50~17:00 『ドラゴンへの道』   上映+解説
 17:15~19:25 『死亡遊戯』      上映+解説

【解説ゲスト】
原真一さん(ちゃうシンイチー)
※ブルース・リー同人誌「小龍記」の発行を中心に各種ブルース・リー啓蒙活動を展開中。

【料金】
通常料金
※各回入替制・1作品ごとにチケットが必要です。
※全席自由席

【チケット販売】
・劇場の自動発券機、web共に…絶賛販売中です!

【場所】
福山駅前シネマモード
(広島県福山市伏見町4-33 FUJIMOTO BLD.1F)

【上映のお知らせ】
「ブルース・リー 4Kリマスター復活祭 2020」は
11/27(金)~12/3(木)1週間限定上映。
作品は以下の4作品で、1日各1回ずつの上映です。
『ドラゴン 危機一発』(1971)
『ドラゴン 怒りの鉄拳』(1972)
『ドラゴンへの道』(1972)
『死亡遊戯』(1978)

【その他】
☆ブルース・リー柄や黄色いトラックスーツなど、服装に関しての制限はありません。皆さまお好きな格好でお越しくださいませ。
☆ヌンチャク等のグッズ販売もございます。