福山エーガル8シネマズ

Coming soon 公開予定作品

  • エーガル8シネマズのみ表示
  • シネマモードのみ表示
  • 7月17日公開

    • シネマモード

      その手に触れるまで

      カンヌ国際映画祭コンペティション部門の常連である、ベルギーのジャン=ピエール、リュック・ダルデンヌ兄弟が監督を務めた人間ドラマ。少年が次第に過激な思想に染まっていく過程を映し出す。ダルデンヌ兄弟は、本作で第72回カンヌ国際映画祭監督賞を受賞した。イディル・ベン・アディ、オリヴィエ・ボノー、ミリエム・アケディウらが出演。

      監督

      ジャン=ピエール・ダルデンヌ
      リュック・ダルデンヌ

      出演者

      イディル・ベン・アディ
      オリヴィエ・ボノー

    • シネマモード

      子どもたちをよろしく

      いじめや虐待の背景にある家庭の問題を題材にしたドラマ。子供たちの苦悩が映し出される。メガホンを取るのは『ワルボロ』などの隅田靖。『愛なき森で叫べ』などの鎌滝えり、『長いお別れ』などの杉田雷麟、『天然☆生活』などの川瀬陽太のほか、村上淳、有森也実、金丸竜也、大宮千莉らが出演している。

      監督

      隅田靖

      出演者

      鎌滝えり

    • エーガル8シネマズ

      ゲキ×シネ「髑髏城の七人」Season月 下弦の月

      劇団☆新感線の代表作の一つを2017年から1年3か月にわたってロングラン上演したシリーズ全6作の5作目にあたる舞台を映像化。豊臣秀吉による天下統一直前の関東を舞台に、織田信長に縁のある登場人物たちの関係を描く。声優の宮野真守、『映画刀剣乱舞』の鈴木拡樹と廣瀬智紀に加えて、木村了、松岡広大、羽野晶紀、千葉哲也らが出演する。

      監督

      いのうえひでのり

      出演者

      宮野真守
      鈴木拡樹
      廣瀬智紀

    • エーガル8シネマズ

      美女と野獣

      ディズニーが製作した大ヒットアニメ『美女と野獣』を実写化した、ファンタジーロマンス。美しい心を持った女性ベルと野獣の恋の行方を見つめる。メガホンを取るのは、『ドリームガールズ』や『トワイライト』シリーズなどのビル・コンドン。『コロニア』などのエマ・ワトソン、『クリミナル・ミッション』などのダン・スティーヴンス、『ドラキュラZERO』などのルーク・エヴァンスらが顔をそろえる。幻想的なビジュアルに期待が高まる。

      監督

      ビル・コンドン

      出演者

      エマ・ワトソン
      ダン・ダンスティーブンス

    • エーガル8シネマズ

      今日から俺は!!劇場版

      金髪とトンガリ頭のツッパリコンビが巻き起こす騒動を描いた西森博之の漫画を、福田雄一監督が実写化したドラマの劇場版。原作の「北根壊編」を基に、さまざまな高校のツッパリたちの大乱闘を描く。「どんな手を使っても勝てばいい」が信条の三橋貴志役の賀来賢人、相棒・伊藤真司役の伊藤健太郎をはじめ、清野菜名、橋本環奈らドラマ版のキャスト18名が続投するほか、柳楽優弥、山本舞香、泉澤祐希、栄信が新たに出演する。

      監督

      福田雄一

      出演者

      賀来賢人
      伊藤健太郎

    • エーガル8シネマズ

      劇場

      「火花」で芥川賞を受賞した又吉直樹の2作目となる同名小説を、主演・山崎賢人、ヒロイン・松岡茉優、行定勲監督のメガホンで映画化。中学からの友人と立ち上げた劇団で脚本家兼演出家を担う永田。しかし、永田の作り上げる前衛的な作風は酷評され、客足も伸びず、ついに劇団員たちも永田を見放し、劇団は解散状態となってしまう。厳しい現実と理想とする演劇のはざまで悩む永田は、言いようのない孤独と戦っていた。そんなある日、永田は自分と同じスニーカーを履いている沙希を見かけ、彼女に声をかける。沙希は女優になる夢を抱いて上京し、服飾の大学に通っている学生だった。こうして2人の恋ははじまり、お金のない永田が沙希の部屋に転がり込む形で2人の生活がスタートする。沙希は自分の夢を重ねるかのように永田を応援し、永田も自分を理解し支えてくれる沙希を大切に思いながら、理想と現実と間を埋めるかのようにますます演劇にのめりこんでいく。

      監督

      行定勲

      出演者

      山崎賢人
      松岡茉優

  • 7月23日公開

    • エーガル8シネマズ

      劇場版 ひみつ×戦士ファントミラージュ! 映画になってちょーだいします

      2019年から放送された特撮ドラマ「ひみつ×戦士 ファントミラージュ!」の劇場版。正義の怪盗「ファントミラージュ」が出演する映画の撮影で騒動が巻き起こる。出演は、ドラマ版でもファントミラージュにふんする菱田未渚美、山口綺羅、原田都愛、石井蘭をはじめ、石田ニコルや斎藤工、劇場版オリジナルキャストの中尾明慶ら。監督をドラマシリーズの総監督・監督の三池崇史が務める。

      監督

      三池崇史

      出演者

      菱田未渚美
      山口綺羅
      原田都愛
      石井蘭

    • エーガル8シネマズ

      コンフィデンスマンJP プリンセス編

      2018年に放映されたドラマ「コンフィデンスマンJP」の劇場版シリーズ第2弾。香港でし烈なだまし合いを繰り広げた詐欺師たちが、今度は大富豪一族が抱える遺産を狙う。シリーズの演出・監督を務めてきた田中亮がメガホンを取る。ダー子、ボクちゃん、リチャードを演じる長澤まさみ、東出昌大、小日向文世のほか、竹内結子、江口洋介、広末涼子らシリーズに登場した面々に加え、ビビアン・スー、北大路欣也、デヴィ・スカルノらが新たに出演する。

      監督

      田中亮

      出演者

      長澤まさみ
      東出昌大
      小日向文世

  • 7月24日公開

    • シネマモード

      コリーニ事件

      ドイツの小説家フェルディナント・フォン・シーラッハのベストセラーを映画化。ある殺人事件の担当になった新米の弁護士が、自身の過去や国家の不祥事と向き合う。『はじめてのおもてなし』などのエリアス・ムバレク、『イマジン』などのアレクサンドラ・マリア・ララのほか、ハイナー・ラウターバッハ、フランコ・ネロらが出演。メガホンを取ったのは『クラバート 闇の魔法学校』などのマルコ・クロイツパイントナー。

      監督

      マルコ・クロイツパイントナー

      出演者

      エリアス・ムバレク
      アレクサンドラ・マリア・ララ

    • シネマモード

      ハニーランド 永遠の谷

      第92回アカデミー賞で国際長編映画賞と長編ドキュメンタリー賞にノミネートされたドキュメンタリー。北マケドニアの小さな村で生活している自然養蜂家の女性の生活を映し出す。タマラ・コテフスカとリュボミル・ステファノフが監督を担当。アカデミー賞をはじめ、第85回ニューヨーク映画批評家協会賞ドキュメンタリー賞や第54回全米映画批評家協会賞ドキュメンタリー賞などさまざまな映画賞で評価された。

      監督

      タマラ・コテフスカ

    • シネマモード

      ロング・ウェイ・ノース 地球のてっぺん

      アヌシー国際アニメーション映画祭で観客賞を受賞した長編アニメ。祖父を捜すため北極点を目指す少女が、さまざまな困難に立ち向かう。監督は『ブレンダンとケルズの秘密』などに携ってきたレミ・シャイエ。ボイスキャストを『ルノワール 陽だまりの裸婦』などのクリスタ・テレのほか、フェオドール・アトキン、トマ・サンゴルらが担当する。

      監督

      レミ・シャイエ

      出演者

      クリスタ・テレ
      フェオドール・アトキン

    • シネマモード

      銀河英雄伝説 Die Neue These 星乱 第三章

      田中芳樹によるSF小説シリーズを新たな解釈でアニメ化したファーストシーズンの続編の最終章。銀河帝国の内乱や自由惑星同盟でのクーデターの行く末が描かれる。監督の多田俊介をはじめとするスタッフ、宮野真守、鈴村健一、梅原裕一郎、梶裕貴らボイスキャストは前作より続投している。

      監督

      多田俊介

      出演者

      宮野真守
      鈴村健一

    • シネマモード

      銀河英雄伝説 Die Neue These 星乱 第二章

      田中芳樹の小説シリーズを原作にしたアニメの続編として、劇場で上映されるセカンドシーズンの第二章。アニメの第17話から第20話を基に、激化する銀河帝国と自由惑星同盟の対決などが描かれる。監督の多田俊介をはじめとするスタッフ、ラインハルト・フォン・ローエングラム役の宮野真守やヤン・ウェンリー役の鈴村健一といったボイスキャストは、第一章から続投。

      監督

      多田俊介

      出演者

      宮野真守
      鈴村健一

    • シネマモード

      銀河英雄伝説 Die Neue These 星乱 第一章

      田中芳樹のSF小説シリーズを原作にしたアニメーションの続編で、三章から成る劇場版の第一章。銀河帝国軍と自由惑星同盟軍の攻防や、アムリッツァ星域会戦の幕開けなどが映し出される。アニメーション制作を Production I.G が手掛け、監督をアニメシリーズ「スタミュ」や『黒子のバスケ』シリーズなどの多田俊介が担当。ボイスキャストは宮野真守、鈴村健一、諏訪部順一、小野大輔ら声優陣がそろう。

      監督

      多田俊介

      出演者

      宮野真守
      鈴村健一

    • シネマモード

      はちどり ※PG12

      1990年代のソウルを舞台に、思春期の少女の心情と家族の関係を描いた人間ドラマ。男性が優位な社会で鬱屈した思いを抱える少女が、ある女性と出会って成長していく。パク・ジフ、『ひと夏のファンタジア』などのキム・セビョクをはじめ、イ・スンヨン、チョン・インギらが出演。本作で初めて長編のメガホンを取ったキム・ボラ監督の少女時代がベースになっている。

      監督

      キム・ボラ

      出演者

      パク・ジフ
      キム・セビョク

    • エーガル8シネマズ

      ゲキ×シネ「修羅天魔 髑髏城の七人」Season極

      2017年3月より1年以上にわたりロングラン上演されてきた劇団☆新感線の「髑髏城の七人」シリーズの最終章を映像化。メインキャラクターの捨之介や蘭兵衛は登場せず、かつて名狙撃手だった遊女と関東髑髏党を率いる首領の愛憎劇が描かれる。ドラマ「緊急取調室」シリーズなどの天海祐希、ドラマ「俺のスカート、どこ行った?」などの古田新太をはじめ、劇団☆新感線初参加となる福士誠治と竜星涼や、清水くるみ、三宅弘城、山本亨、梶原善らが出演。

      監督

      いのうえひでのり

      出演者

      天海祐希
      福士誠治
      竜星涼

  • 7月31日公開

    • SHELL and JOINT ※PG12

      テレビ番組やCMの演出を担当し、短編アニメーション『663114』などのメガホンを取った平林勇監督作。東京のカプセルホテルを舞台に、生と死と性を題材にした物語が描かれる。数多くのドラマ・映画に出演してきた堀部圭亮、『よこがお』などの筒井真理子、『タイム・リープ』などの佐藤藍子をはじめ、北川弘美、須藤温子、久住小春らが出演した。

      監督

      平林勇

      出演者

      堀部圭亮
      筒井真理子

    • エーガル8シネマズ

      君が世界のはじまり ※PG12

      小説家で映画監督のふくだももこが手掛けた青春ドラマ。監督自身の小説「えん」「ブルーハーツを聴いた夜、君とキスしてさようなら」をベースに、高校生たちの物語が描かれる。主演を務めるのは『わたしは光をにぎっている』『酔うと化け物になる父がつらい』などの松本穂香。脚本を『愚行録』『ハード・コア』などの向井康介が担当した。

      監督

      ふくだももこ

      出演者

      松本穂香
      中田青渚

    • シネマモード

      一度も撃ってません

      『弘兼憲史シネマ劇場「黄昏流星群」星のレストラン』などの石橋蓮司が主演を務めるコミカルなハードボイルド。伝説の殺し屋とうわさされる落ち目の作家が、思わぬ事件に巻き込まれる。メガホンを取るのは『亡国のイージス』などの阪本順治、『座頭市』などの大楠道代、ドラマシリーズ「ドクターX ~外科医・大門未知子~」などの岸部一徳、『無花果の顔』などの桃井かおりらが共演する。

      監督

      阪本順治

      出演者

      石橋蓮司
      大楠道代

    • シネマモード

      海辺の映画館 キネマの玉手箱

      尾道三部作などで知られる大林宣彦監督作。戦争の歴史を、さまざまな映画表現で描く。大林監督作『その日のまえに』に出演した厚木拓郎、『ボクの、おじさん THE CROSSING』などの細山田隆人のほか、細田善彦、成海璃子、常盤貴子、小林稔侍、南原清隆、片岡鶴太郎、柄本時生、稲垣吾郎、浅野忠信らが共演している。

      監督

      大林宣彦

      出演者

      厚木拓郎
      細山田隆人