福山エーガル8シネマズ

Coming soon 公開予定作品

公開予定日

  • エーガル8シネマズのみ表示
  • シネマモードのみ表示
  • 9月6日公開

    • シネマモード

      メランコリック

      深夜に人が殺される銭湯を舞台にしたサスペンスコメディー。第31回東京国際映画祭日本映画スプラッシュ部門で監督賞、第21回ウディネ・ファーイースト映画祭でホワイト・マルベリー賞に輝いた。本作で長編デビューを飾った田中征爾、主人公を演じた皆川暢二、本作にも出演した俳優でタクティカル・アーツ・ディレクターとしても活動している磯崎義知が立ち上げたユニット One Goose が製作。

      監督

      田中征爾

      出演者

      皆川暢二
      磯崎義知

    • エーガル8シネマズ前売り券

      SHADOW 影武者 ※PG12

      中国を代表する巨匠チャン・イーモウ監督が「HERO」「LOVERS」の主要スタッフと再び組み、「三国志」のエピソード「荊州争奪戦」を大胆にアレンジして描いた武侠アクション。戦国時代、沛(ペイ)国が敵の炎国に領土を奪われて20年の時が流れた。炎国との休戦同盟により平和な時間が続いていたが、若くしてトップの座を継いだ沛国の王は屈辱的な日々に甘んじていた。領土奪還を願う男たちを束ねる同国の重臣・都督は、敵の将軍で最強の戦士としても知られる楊蒼に、手合わせを申し込む。王は都督の勝手な行動に怒りをあらわにするが、王の前にいる都督は影武者だった。本物の都督は、影武者に対して自由と引き換えに敵地での大軍との戦いを命じていたが…。「戦場のレクイエム」「人魚姫」のダン・チャオが都督と影武者の2役を演じるほか、都督の妻役を私生活でも夫婦であるスン・リーが演じる。

      監督

      チャン・イーモウ

      出演者

      ダン・チャオ
      スン・リー
      チェン・カイ

    • シネマモード

      ベン・イズ・バック

      『エリン・ブロコビッチ』などのジュリア・ロバーツ、『マンチェスター・バイ・ザ・シー』などのルーカス・ヘッジズらが出演したヒューマンドラマ。薬物依存症の治療施設を抜け出してきた息子に対する家族の心情を映し出す。メガホンを取るのは、ルーカスの父で『エイプリルの七面鳥』などのピーター・ヘッジズ。『スリー・ビルボード』などのキャスリン・ニュートン、ドラマシリーズ「LAW & ORDER クリミナル・インテント」などのコートニー・B・ヴァンスらが出演する。

      監督

      ピーター・ヘッジズ

      出演者

      ジュリア・ロバーツ
      ルーカス・ヘッジズ

    • シネマモード

      アメリカン・アニマルズ

      アメリカで大学生たちが起こした強盗事件を映画化。高価な本の強奪を企てた若者たちのてん末を描く。『X-MEN』シリーズなどのエヴァン・ピーターズ、『聖なる鹿殺し キリング・オブ・ア・セイクリッド・ディア』などのバリー・コーガン、『スウィート17モンスター』などのブレイク・ジェナーらが出演。ドキュメンタリーを手掛けてきたバート・レイトンがメガホンを取った。

      監督

      バート・レイトン

      出演者

      エバン・ピーターズ
      バリー・コーガン

    • エーガル8シネマズ

      かぐや様は告らせたい 天才たちの恋愛頭脳戦

      テレビアニメ化もされた赤坂アカの同名人気ラブコメ漫画を「King & Prince」の平野紫耀と橋本環奈の共演で実写映画化。監督は「俺物語!!」「ニセコイ」の河合勇人。ドラマ「海月姫」や映画「翔んで埼玉」の徳永友一が脚本を担当する。

      監督

      河合勇人

      出演者

      平野紫耀
      橋本環奈

  • 9月13日公開

    • シネマモード

      Fate/kaleid liner Prisma☆Illya プリズマ☆ファンタズム

      ビジュアルノベルゲーム「Fate / stay night」に登場するイリヤスフィール・フォン・アインツベルンをメインにしたアニメシリーズを映画化。原作者ひろやまひろし監修のオリジナルストーリーで、イリヤをはじめとするキャラクターたちがドタバタ劇を繰り広げる。アニメーション制作を SILVER LINK.、監督をアニメシリーズに携ってきた大沼心が担当。ボイスキャストには門脇舞以、名塚佳織、斎藤千和ら本シリーズの声優陣が名を連ねる。

      監督

      大沼心

      出演者

      門脇舞以
      名塚佳織

    • シネマモード

      世界の涯ての鼓動

      『パリ、テキサス』などのヴィム・ヴェンダースが監督を務め、恋人たちの行く末を描いたサスペンス。運命的に出会った男女が、再会を胸にそれぞれの役割を果たそうと奮闘する。『ミスター・ガラス』などのジェームズ・マカヴォイと、『リリーのすべて』でアカデミー賞助演女優賞を受賞したアリシア・ヴィキャンデルがカップルを演じる。

      監督

      ビム・ベンダース

      出演者

      ジェームズ・マカボイ
      アリシア・ビカンダー

    • エーガル8シネマズ

      記憶にございません!

      三谷幸喜の長編映画監督8作目で、記憶をなくした総理大臣が主人公の政界コメディ。史上最低の支持率を叩き出した総理大臣を中井貴一が演じるほか、ディーン・フジオカ、石田ゆり子、草刈正雄、佐藤浩市ら豪華キャストが顔をそろえる。国民からは史上最悪のダメ総理と呼ばれた総理大臣の黒田啓介は、演説中に一般市民の投げた石が頭にあたり、一切の記憶をなくしてしまう。各大臣の顔や名前はもちろん、国会議事堂の本会議室の場所、自分の息子の名前すらもわからなくなってしまった啓介は、金と権力に目がくらんだ悪徳政治家から善良な普通のおじさんに変貌してしまった。国政の混乱を避けるため、啓介が記憶を失ったことは国民には隠され、啓介は秘書官たちのサポートにより、なんとか日々の公務をこなしていった。結果的にあらゆるしがらみから解放されて、真摯に政治と向き合うこととなった啓介は、本気でこの国を変えたいと思いはじめようになり…。

      監督

      三谷幸喜

      出演者

      中井貴一
      ディーン・フジオカ
      石田ゆり子
      草刈正雄
      佐藤浩市

    • エーガル8シネマズ

      僕のワンダフル・ジャーニー

      愛する飼い主に再び会うため転生を繰り返す犬の姿を描いた「僕のワンダフル・ライフ」の続編。前作で50年で3度生まれ変わり、最愛の飼い主イーサンとの再会を果たした犬のベイリーがたどる、さらなる生まれ変わりの旅路を描く。イーサンと再会したベイリーは、イーサンと彼の妻ハンナらとともに農場で幸せな日々を送っていた。しかし、ある時、イーサンの孫娘CJが、母親のグロリアに連れられて農場を出て行ってしまう。悲しむイーサンとハンナの姿を見たベイリーは、次の生まれ変わりでCJを見つけ出し、どんな犠牲を払っても彼女を守ることを誓う。前作のラッセ・ハルストレム監督は今作では製作総指揮を務め、テレビシリーズ「モダン・ファミリー」などを手がけたゲイル・マンキューソが新たにメガホンをとった。

      監督

      ゲイル・マンキューソ

      出演者

      デニス・クエイド
      キャスリン・プレスコット
      ヘンリー・ラウ

    • 前売り券

      人間失格 太宰治と3人の女たち ※R15+

      小栗旬が文豪・太宰治を演じ、小説「人間失格」の誕生秘話を、太宰を取り巻く3人の女性たちの目線から描いた蜷川実花監督作品。身重の妻・美知子と2人の子どもがいながら、弟子でもある作家志望の静子と未亡人の富栄という2人の愛人との関係を続ける作家・太宰治。乱れた女性関係のみならず、自殺未遂を繰り返すという自堕落な生活を送る太宰は、裏切られながらも献身的に太宰を支える妻の叱咤激励を受け、小説「人間失格」の執筆へと駆り立てられていく。正妻・美知子役を宮沢りえ、太宰の愛人であり弟子でもある静子役を沢尻エリカ、太宰の愛人で最後の女・富栄役を二階堂ふみ、坂口安吾役を藤原竜也、三島由紀夫役を高良健吾が演じるほか、成田凌、千葉雄大、瀬戸康史らが顔をそろえる。

      監督

      蜷川実花

      出演者

      小栗旬
      宮沢りえ
      沢尻エリカ
      二階堂ふみ

    • シネマモード

      ある町の高い煙突

      『八甲田山』『劔岳 点の記』などの原作者・新田次郎の小説を原作に、鉱山の煙害と戦った若者たちの実話を描く社会派ドラマ。苦しむ住民のために、主人公たちが奔走する。メガホンを取るのは『サクラ花 桜花最期の特攻』などの松村克弥。舞台に出演してきた井手麻渡が主演を務め、渡辺大、小島梨里杏、吉川晃司、仲代達矢らが共演する。

      監督

      松村克弥

      出演者

      井手麻渡
      渡辺大

  • 9月20日公開

    • シネマモード

      存在のない子供たち ※PG12

      『キャラメル』などのナディーン・ラバキー監督が、中東の社会問題に切り込んだドラマ。主人公の少年が、さまざまな困難に向き合う姿を描く。ラバキー監督も出演するほか、ゼイン・アル・ラフィーア、ヨルダノス・シフェラウ、ボルワティフ・トレジャー・バンコレらが出演。第71回カンヌ国際映画祭で審査員賞を受賞したほか、第91回アカデミー賞外国語映画賞にノミネートされた。

      監督

      ナディーン・ラバキー

      出演者

      ゼイン・アル・ラフィーア
      ヨルダノス・シフェラウ

    • エーガル8シネマズ

      アナベル 死霊博物館

      監督

      ゲイリー・ドーベルマン

      出演者

      マッケンナ・グレイス
      マディソン・アイスマン
      ケイティ・サリフ
      パトリック・ウィルソン

    • エーガル8シネマズ

      見えない目撃者

      2011年の韓国映画「ブラインド」を日本でリメイクし、吉岡里帆が視力を失った元警察官役を演じるサスペンススリラー。警察学校の卒業式の夜、自らの過失で弟を事故死させてしまった浜中なつめ。自身も失明し警察官の道を諦めた彼女は、事故から3年経った現在も弟の死を乗り越えられずにいた。そんなある日、車の接触事故に遭遇したなつめは、車中から助けを求める少女の声が聞こえてくることに気づき、誘拐事件の可能性を訴える。視覚以外の感覚から感じ取った“目撃”情報を警察に提示するなつめだったが、警察は目の見えない彼女を目撃者と認めず捜査を打ち切ってしまう。なつめは少女を救うべく奔走し、事故現場で車に接触したスケボー少年を探し出す。やがて女子高生失踪が関連づけられ、連続誘拐事件の存在が判明。なつめは事件の闇へと切り込んでいくうちに、弟の死とも向き合うことになる。監督は「重力ピエロ」「リトル・フォレスト」の森淳一。

      監督

      森淳一

      出演者

      吉岡里帆
      高杉真宙

  • 9月27日公開

    • エーガル8シネマズ

      惡の華 ※PG12

      累計発行部数300万部を記録し、テレビアニメ化もされた押見修造の同名コミックを、伊藤健太郎と玉城ティナの共演で実写映画化。山に囲まれた地方都市。中学2年生の春日高男は、ボードレールの詩集「惡の華」を心の拠り所に、息苦しい日常をやり過ごしていた。ある日、憧れのクラスメイト・佐伯奈々子の体操着を衝動的に盗んだところをクラスの問題児・仲村佐和に目撃されてしまった彼は、秘密にする代わりに仲村からある“契約”を持ちかけられる。この日から仲村に支配されるようになった春日は、彼女の変態的な要求に翻弄されるうちに絶望を知り、自らのアイデンティティを崩壊させていく。やがて「惡の華」への憧れにも似た魅力を仲村に感じ始めた頃、2人は夏祭りの夜に大事件を起こしてしまう。「片腕マシンガール」の井口昇監督がメガホンをとり、アニメ「あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。」の岡田麿里が脚本を担当。

      監督

      井口昇

      出演者

      伊藤健太郎
      玉城ティナ
      秋田汐梨
      飯豊まりえ

    • シネマモード

      ワイルドライフ ※PG12

      『ラブ&マーシー 終わらないメロディー』などの俳優ポール・ダノが監督を務め、ピュリツァー賞作家リチャード・フォードの小説を映画化したヒューマンドラマ。アメリカ・モンタナ州を舞台に、崩壊していく家族が描かれる。『17歳の肖像』などのキャリー・マリガン、『ナイトクローラー』などのジェイク・ギレンホール、『ヴィジット』などのエド・オクセンボールドらが出演する。

      監督

      ポール・ダノ

      出演者

      キャリー・マリガン
      ジェイク・ギレンホール